WordPressサイトを爆速で作らないといけない…そんなときに無料テーマ「Cocoon」

Cocoonの設定 | スタジオ・ボウズ

過日、WordPressでサイトをなるはやで作ってほしい、という案件を担当しました。

なるはやということで既存テーマを使うの一択ですが、できればCSSのカスタマイズ、SEOの対策その他諸々の作業も簡便にできるテーマが望ましい、と判断しました。

そこで選んだのが「Cocoon」。無料テーマはさまざまありますが、有料並みの高機能を備えており、おかげでなるはや構築が実現できました。

有料・無料問わず、「実際、どこまでのことができるの?」、インストールしてみないとわからないのがテーマ選びの悩みどころ。そこで、ダッシュボード上の設定でできることをご紹介します。

ダッシュボードの「Cocoon設定」でできること

インストールすると、メニューに「Cocoon設定」が現れます。タブがずらっと並び、設定項目の豊富さが圧巻です。

Cocoonの設定 | スタジオ・ボウズ

主な設定は下記の通りです。

スキン サイトのベースカラー等を決める、10以上のスキンから選択
全体 キーカラー、フォント、背景色・画像、リンク色の設定など
ヘッダー ロゴ、ヘッダー高さ、ヘッダー背景画像、グローバルナビ背景色の設定など
広告 広告表示、Adsenseの管理・設定、広告表示位置、広告除外ページの設定など
タイトル フロントページのタイトル、mata description、meta keywordの設定など
SEO canonicalタグ、noindexなどheader内のlinkタグの設定
OGP OGP、Twitterカードの画像設定など
アクセス解析・認証 Google Analytics、Search Consoleの設定など
カラム メインカラムの幅、余白幅、枠線の設定など
インデックス 記事のリスト表示の設定
投稿 記事ページのカテゴリ・タグ表示、関連記事の表示などの設定
固定ページ 固定ページのコメント表示、パンくずリスト表示の設定
本文 本文の行の余白・高さ等の設定など
目次 記事ページ内の目次の表示設定など
SNSシェア ソーシャルボタンの表示設定
SNSフォロー Feedly、RSSの表示設定
画像 画像、アイキャッチ画像の表示設定
ブログカード ブログカードの表示形式の設定
カルーセル カルーセルを表示させるページ、カテゴリ、表示形式の設定
フッター フッターの背景色、表示項目の設定
ボタン トップへ戻るボタンの表示、背景色等の設定
モバイル スマホでの表示項目の設定
AMP AMPの有効化、ロゴ等の設定
ウィジェット 使用しないウィジェットの非表示設定
エディター GutenbergのON・OFFなどの設定
その他 内部URLのSSL対応、JavaScriptライブラリのバージョン選択などの設定

ほとんどの設定はこの「Cocoon設定」で事足りると思います。私はこれ以外に、CSSの追加設定、デフォルトでは固定ページにも投稿日が表示されるため記事ページのみに条件分岐を追加、などを行いました。

WordPressに明るい方にも、迅速な構築にとても便利だと思います。

以上、無料テーマ「Cocoon」の設定についてのご紹介でした。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。