【AfterEffects】NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方

2020/04/13

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

「ザザッ…」「ジジッ…」という効果音が似合う、ノイジーな文字エフェクトの作り方です。

なぜ「NieRっぽく」なのかというと、人気ゲームシリーズ「NieR」の新タイトルのティーザームービーを見て思い当たった、だけですね…。このゲーム、世界観がかっこよくて好きです。

この文字の「ジジッ…」とノイズが加わる部分を作成します。

少々、細かい作業の繰り返しなので、目次なしで順番にご説明します。

新規コンポジションを任意の長さ(10秒もあれば十分でしょう)で作成します。

【1】文字を用意

AfterEffectsか、Illustratorなどで作成・読み込みます。これにエフェクトをかけていきます。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【2】グリッチエフェクトの元となる平面を用意し、プリコンポーズ

エフェクトの元となる(なんか言い方がヘンですが…)平面を用意します。ここでは名前を「glitch」に。色はなんでもOK。

そして、あとで編集しやすいようにプリコンポーズ。コンポジション名は「glitch comp」に。また「すべての属性を新規コンポジションに移動」をチェックします。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【3】平面に「フラクタルノイズ」をかける

作った「glitch comp」をダブルクリックしたのち、「glitch」に「エフェクト&プリセット」パネルから「フラクタルノイズ」を適用します。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【4】フラクタルノイズを調整

適用したフラクタルノイズを調整します。「ノイズの種類」を「ブロック」に変更、「明るさ」「コントラスト」などをお好みに調整します。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【5】ノイズの動き・スピードを設定

ノイズにわちゃわちゃした感じの動きと速さを設定します。同じくフラクタルノイズの「展開」の時計マークをalt/optionキーを押しながらクリック、エクスプレッションを表示させます。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

エクスプレッションの枠の中に「time*3000」と入力します。数字は速さの値のようなもので、大きくするほど速くなります。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【6】コンポジションをつくり、レイヤー配置

新たなコンポジションをつくり、そこに「グリッチノイズ(ここでは「glitch comp」)」「文字」の順で配置します。「glitch comp」レイヤーは見えている必要がないので、不可視にします。

そして、グリッチノイズと文字レイヤーの間に調整レイヤーを設置します。

ここまでのレイヤー配置は下記の通りです。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【7】調整レイヤーでノイズ調整

文字の上に置いた調整レイヤーに、「エフェクト&プリセット」パネルから「ディスプレイスメントマップ」をかけます。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

そしてエフェクトコントロールパネルなどで、「マップレイヤー」をグリッチノイズのレイヤーに変更します。これで文字にノイズが適用されます。

また「最大水平置き換え」「最大垂直置き換え」を調整します。ノイズの振れ幅が変わります。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

とりあえず、こんなノイズがかかりました。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【8】調整レイヤーを分割・コピーしてノイズを乗せたい位置に配置

あとは簡単です。調整レイヤーがあるところにノイズがかかる状態になっていますので、任意の箇所で「cmd/ctrl」+「shift」+「d」+クリックでクリップを分割&コピーします。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

そして不要な部分は削除し、それぞれの調整レイヤーの長さや位置を任意で調整していきます。

NieRっぽく…グリッチエフェクトを使ったノイジーな文字エフェクトの作り方|スタジオ・ボウズ

【9】完成!

以上で完成です。グリッチノイズのみの解説ですが、さらにぼかしやテレビノイズなどをのせると、さらにいい感じに仕上がります。ぜひトライしてみてください。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。